メニュー メニュー閉じる

WORKS 導入事例紹介

小田急電鉄 株式会社 様

仕様

    • .Teras Vision
    • [屋内用]P4mm:W10,240×H1,920(mm) ※最大3分割での表示も可能

■名称「新宿駅デジタルウォール」
■設置場所: 小田急線新宿駅 西口地下コンコース外
10mを超える新宿西口エリア最大級のデジタルサイネージに、プロテラスの.Teras Visionを導入させていただきました。
2019年7月1日(月)より広告配信を開始しております。

 

従来型にはない技術として「天気や気温などの環境情報等と連動した配信機能」を有し、順次「IPカメラによりお客さまの属性や流動等の計測機能」を取り入れる予定です。これにより、お客さまへ提供すべき情報をリアルタイムに発信することや、広告の内容がどのような方々に届いているのかを分析することが可能となります。また、これまでも、当社新宿駅西口や南口にデジタルサイネージを設置してきましたが、今後は「新宿駅デジタルウォール」と広告内容を連動させることができるため、新宿エリアで一体的な広告展開も可能となります。(小田急電鉄株式会社 NEWS RELEASEより)

PAGETOP